【日帰りノンタブリー観光③】チャオプラヤーエクスプレスボートでノンタブリーへ(行き方)@ノンタブリー県

f:id:miho-rotchaat:20201026191254j:image

ノンタブリーへ日帰り旅。

色んな行き方があると思いますが、チャオプラヤーエクスプレスボートで行ってみたかったので私達が行った方法を記録しておきます。

https://www.chaophrayaexpressboat.com/
f:id:miho-rotchaat:20201026191246p:image

まずはどのボートがどこから乗れるかチャオプラヤーエクスプレスボートのサイトで調べました。(画像はサイトからお借りしました)

色はボートの旗の色です。

グリーンフラッグとイエローフラッグの船はノンタブリーからバンコクへ通勤する人用なので土日はありません。平日のみ、ノンタブリーからバンコクへの早朝便、バンコクからノンタブリーへの夕方便が運航されています。

レッドフラッグは最近新しくできたエアコン付ボート。これも現在は平日の早朝と夕方のみで土日は運航されていません。

というわけで自ずと選択肢は1つ、オレンジフラッグのボートになります。

詳細はこちら→เรือโดยสาร | Chao Phraya Express Boat

f:id:miho-rotchaat:20201026192900j:image

オレンジフラッグのボートはサトーン船着場(BTSサパーンタクシン)からノンタブリー船着場まで約1時間。

料金15B。(乗り場に運賃回収カウンターがない場合は乗船してから払います)

少しでもノンタブリーに近い船着場から乗ろうと調べました。

その結果、テーウェート市場近くまで路線バスで行きました。ペッチャブリー通りのバス停から23・72・99番の路線バスに乗り、画像の白丸付近でバスを降ります。バス停から船着場までは徒歩10分弱。(※黄色い看板の23番バスはプラトゥーナムまでしか行かないので注意)

テーウェート船着場(N15)はサトーンとノンタブリー(N30)のちょうど中間地点だから乗船時間は約30分。
f:id:miho-rotchaat:20201026192753j:image

テーウェート船着場(ท่าเรือเทเวศร์)。ラマ8世橋が見えます。
f:id:miho-rotchaat:20201026192758j:image

これは何?遠くから寺院かと思って見てたら違うかった。建設中の政府機関らしい。
f:id:miho-rotchaat:20201026192821j:image

タイの発電所、初めて見た。
f:id:miho-rotchaat:20201026191250j:image

モスクと水上家屋。

ノンタブリーに近づくにつれ、徐々に高層ビルも減ってきて景色ががらっと変わってきました。

f:id:miho-rotchaat:20201026191241j:plain

バーンポー船着場(N22)。ここからノンタブリー船着場(N30)まで約20分。

行きにこの上をMRTブルーラインが走っているのを発見。

帰りはここで船を降りてMRTに乗り換えました。MRT+船が行きやすいかと思います。

楽しい船旅でした。

mhbkklife.hatenablog.com 

mhbkklife.hatenablog.com 

mhbkklife.hatenablog.com